夜行バスを利用してディズニーランドに行くときの注意点って?

皆さんの中で、夜行バスを利用してディズニーランドに行かれたことがある人はいますか。
新幹線などの交通機関よりも、料金を抑えて節約できるという点では重宝されています。
けれども、夜行バスの難点を挙げるとすれば、車内で眠れないという声をよく聞きます。
せっかくのデイズにーランドに行くのに、全く眠れずに疲れた体で遊ぶのはよくありません。
ここでは、車内でよく眠るためのポイントを紹介します。
まずは、座る座席の位置選びがポイントになります。
バスの真ん中の席が一番おすすめです。
なぜならば、真ん中は揺れが少なく、気温がちょうどいいからです。
反対に窓側を選んでしまうと、景色が見られる反面、冬は隙間風が入ったりして寒くなってしまいます。
また、カーテンを閉めていたとしても、街路灯などの明かり漏れが気になったりと妨害が入ります。
よって真ん中の席を選ぶと、邪魔されることなくよく眠ることができます。
夜行バスを利用される方は、参考にしてください。
WILLER TRAVEL夜行バス安い?【仙台東京格安予約はこちら】