外貨預金とFXの違いってなに?

現在の日本の各銀行で預貯金する方が、よほどリスクが高くなっています。
しかも、超低金利での運用なので、ほとんど増えないのが現実です。
もし、本当の意味で資産を増やしたいなら、円建てのみでの資産形成ではなく、外貨建てを含めた資産形成が重要です。
というのは、例えば、高金利通貨である豪ドルを例にとると、年金利5~6%にも及びます。
日本では全く考えられない金利の高さであるので、通常の外貨建て預金を行う方も少なくありません。
円建てでは得られないメリットが、外貨建てでの資産形成にはあるのです。